2017年09月25日

昨日は…(^_^)





ここ数週間は仕事の多忙と、天候に恵まれなくラジコン出来ませんでしたが、昨日ようやく久々にスカホに行くことが出来ました。




到着はのんびり11時過ぎだったので、駐車場もピットも満席( ̄▽ ̄;)




テーブル忘れてどうしようか悩んでいたら親切な方が貸してくれました。ありがとうございました。


s-DSCF5339.jpg





オフロードコースは水が若干残っていましたが、十分走れる状態でしたので、まずは三男がトラクサス号でコースイン!




σ(`・・´ )はF1を数パック楽しんで来ました。




試したかったフロントタイヤのナロー化でしたが、走行は出来ましたが減りが早過ぎて、没かなと…(^^;、


s-DSCF5340.jpg


s-DSCF5343.jpg





一緒に走ったIZMさんより別の秘策?を教えていただいたので次回にでも試そうかと・・・(^−^)





でわ、(・∀・)ノシ


posted by ts-papa at 06:46| Comment(0) | スカイホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ペンションりんごじゃむサーキット第19会RC5時間耐久参戦記録Bヽ(゜∀゜)ノ





優勝チームエースドライバー○山君(アレ、伏せ文字になってないぞ...^^;)のブログに標題レース記事が上がっていたので紹介させていただきます。



   ⇒http://marutai.blogspot.jp/



自分のと合わせて読むとなかなか楽しかった。(⌒▽⌒)






手(パー)



posted by ts-papa at 21:49| Comment(0) | ラリーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ペンションりんごじゃむサーキット第19会RC5時間耐久参戦記録Aヽ(゜∀゜)ノ





さて、レースは無事にスタートし、路面が乾ききっていない事によるリヤのナーバスさに気を付けながら、チームのうてんきの某Kカップ(イヤ、決してイヤらしい意味でn...(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX). )ファイナリストの○山君に煽られ⇒抜かれを繰り返し、結果10ラップの差を付けられた2位でセカンドドライバーのNM氏に地雷(金具アタック)に注意する旨を伝えながらバトンタッチ。




この時たった30分の操縦でしたが、左肩がパンパンに張ってました。。。
(+_+)モゥ、トシデスナァ




・・・・・・・・・・・




ここで、今回のレース車両の紹介をば...※レース終了後の写真です。


23レース終了後A.jpg


24ツインレシーバー切替スイッチ@.jpg


25ツインレシーバー切替スイッチA.jpg





ベースはヨコモのD−MAXにB−MAXの駆動系を合わせ、サスストローク確保加工、専用ダンパーステーの作成、KOスティックと三和ホイラーを使用出来るようツインレシーバーにしてこれをスイッチで切り替える高度なギミックを搭載。そして耐久で重要なバッテリークイックチェンジャーはカーボンから切り出したワンオフ品、当然今やラリーカーには不可欠なインナーボディも準備と、かなりゴキゲンな内容。
レギュでは9.5Tモーター可能とありますが、これは間違いらしく、540or21.5T(ノンブースト&ターボ)規定の中、21.5Tでギヤ比も30分連続走行作戦と熱対策で比較的ローギヤに振った内容。
結果的にこのパワー選択は大当たりでした。フルスロットル期間がほぼ無く、無理して地雷を踏んで破損の危険性がかなり削減されたと思います。
ボディはスケール感溢れるランチャで、ドライバー名を書き込む部分なんかも作ってくれて雰囲気抜群です。走行前にフロントのエッジ部分に衝撃吸収用スポンジを貼り付けたおかげで、大きな破損も無く走りきってくれました。ただ、全く同じボディのチームがいたので、間違わないように注意が必要でしたが...^^;




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて、セカンドドライバーのNM氏⇒サードドライバーのIZM氏両名ともラリーカテのベテランなので危なげなく周回を重ねていきますが、ここで初のコース上ストップが発生! ( ̄Д ̄;)ナニッ、ドシタ?




これが正に伏兵、地雷的に発生する(ネジ)への度重なるアタック⇒急停止が原因で、内部の接続コネクターの一部が衝撃で外れてしまう症状が発生。💥




また、ドライバー一巡した二度目のσ(・∀・)担当の時には、ボディのフロント側がパカパカしてしまう状態に。(・ω ・´;)




単なるボディピン外れかと思いましたが、これが実にヤバい状態であった事は昼休みに判明するのですが、とにかくあてないように地雷源を避けたライン取りとヤバそうな位置ではスロットルを戻す走りを心掛け、またまたドライバー交代時には同注意点を伝えて、その後は止まることなく前半戦終了〜  (;・ω・)=3 フゥ-


16前半戦終了時.jpg







中間リザルトはこんな感じ


17前半戦結果.jpg







規定で昼休み中は修理出来ないとのことで、ピット位置に車を置いて・・・緊張が解けたのでト○レへ 




で、それなりに時間がかかる方(詳細省略)だったので、ピットに戻ってみるとなにやら騒がしい。
Σ(゚∀゚;) ン、ドシタ?




なにやら地雷による破損が多く、路面修復の為の時間確保とその間の車両修理が可能となったとの事。




  (・∀・) ヤタネ!





てことで、ここでおさらい。


・前半で判明した不具合と対応方法・


@金具アタックによるシャーシ破損(フロント側剥離)とパンパーサポート破損によるボディ浮き(外れ)
 ⇒車高アップ(+7ミリ)、ボディマウント新設、スキッドプレート作成


Aコネクター外れ
 ⇒万能なグラステープ固定


B切れ角アップ
 ⇒D/Rマックスまで


Cナーバスな動きの改善
 ⇒前後バネ見直し⇒さらに固める方向でバネ変更


Dその他
 ⇒ボディ修理、各部増し締め 等


18昼休み特別臨時修理&改良風景@.jpg


19昼休み特別臨時修理&改良風景A.jpg


20昼休み特別臨時修理&改良風景B.jpg








あ、昼食のお弁当はおいしゅうございました。(●´ڡ`●)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




で、後半戦開始!




ファーストドライバーはIZM氏。車高高になったランチャは実車雰囲気抜群で、ジャンプの姿勢も実車そっくりに。前半戦は抜かれるだけだったのうてんきチームともほぼ同ペースで、のうてんきエースドライバーの○山くんから「動きが全く変わって(良くなって)ますが、何したんですか?ヽ( ゚◇゚)ノ」って聞かれるほどに。(( ヽ(o^ー゚)




その後のσ(・∀・)、NM氏も無難に走り切り、二巡目のIZM氏の時に天気急変。




最後の一時間弱は大ドリフト大会状態でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そしてラストドライバーを務めさせていただき、感動?のゴーーーーーーール!!!!




RCマガジンさんからの要望で、両隣のドライバーと握手をするヤラセ写真を撮ってもらい、パレードランを行いながら全車無事に完走。


21レース終了後@.jpg


22リザルト順で並べて.jpg







    ★最終結果★


27最終リザルト .JPG







その後は表彰式やって、じゃんけん大会で、いつもの最後まで残るけど最後に負けるを二度連続で繰り返し、荷物をまとめてみなさんに挨拶して撤収〜


26表彰式.jpg








自宅までの耐久第二回戦?を終え、22時頃に帰宅。




あっ、副賞でこんなのもらえましたよ、(σ´∀`)σ ゲッツ!!


28副賞景品@.jpg


29副賞景品A.jpg


30副賞景品B.jpg






初参加で準優勝をすることが出来て、チーム的には大成功ってとこですかね。



トップとの周回差も五時間で63周。トップチームの大きなトラブルは骨折が一回あったようですが、さすがの早期復帰を果たし、バッテリーチェンジも15分に1回10秒位で終わらせていたのはさすがでした。




我々のバッテリーチェンジは1分程度かかっていたので、ココを改善し、パワーも15分交換を基準にセットすれば、次回参戦があるならば接戦も可能?・・・実際そんなに甘くはないと思うケドね^^;





とにかく楽しい時間を過ごす事が出来ました。また参加出来たらいいなぁ〜ヽ(´∀`)ノ





−−−−−−−−−−−−−−−おしまい−−−−−−−−−−−−−−−−






|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





手(パー)



posted by ts-papa at 21:29| Comment(2) | ラリーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする