2015年08月11日

クーリング大作戦!?((((・∀・))))




ストックで使い始めたX6sq号・・・



いい感じに走るようになってきたのだが、ミッドシップ&ストックの為に熱の逃げ場が無く、モーター温度がかなり高くなってしまう。。。(@Д@;)



ちなみにちょっと調子にのって連続で走らせたりすると、簡単に90℃後半〜100℃近くまで温度が上がってしまっていた。。。(^_^;)



なので、実は前回の走行では、ヨ○モBLアンプ用の25mm角ファンにステーを自作して取り付けてたりした。

001s-DSCF3458.jpg

※今は○ミと化しましたが。(゜Д゜)ノ⌒゜イラネ



だってこのファン、筐体はフニャフニャで風量も弱く、しかも一回目の走行で、羽根部分が取れてしまうテイタラク商品...ホント、ゴ○ク○としか言い様がありません。┐(´д`)┌



なので前回のブログの最後に自分用メモとして書いていた訳だが、どうもラジコン用にパッケージされているファンはボッタK...値段が高級すぎる感じがしてたので、電子部品を取り扱っている○月電子に仕事休憩中に立ち寄ってみた。|彡



で、一個百円で売られている『5V・25mm』規格のファンをいくつか買って来た。

002s-DSCF3449.jpg



「きっとこれが適正な価格だよな〜(゚д゚)(。_。)」などと思いながら、よく見ると羽根は金属製でしかも超絶外れにくそう&筐体もかなり丈夫である事が判明。--(゚∀゚)--

003s-DSCF3456.jpg

004s-DSCF3450.jpg



※試しに一個分解もした。φ(`д´) ...スイマセン、昔から分解を楽しむ少年時代でした。。。

004s-DSCF3457.jpg



アンペア数も0.05Aのものと0.21Aのものがあったので両方買ってきて回してみると、明らかに0.21Aの方が風量が強く羽根も金属製かつ羽根数も0.21Aの方が多い(5枚⇔7枚)のでかなり使えそう。(*´艸`)





で、ちょこちょこっと工作して取り付け完了!ヽ( ̄▽ ̄)ノ



   THE・ツインファンぴかぴか(新しい)


005s-DSCF3459.jpg

006s-DSCF3460.jpg

007s-DSCF3462.jpg

008s-DSCF3461.jpg




後ろから覗く金属製のファンが、実車のラジエターファンみたいでカッチョイイ?(・∀・)




う〜ん、早く試してみたいぞ。






|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





手(パー)



posted by ts-papa at 23:32| Comment(0) | X-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

新?ストック車両作成(´ω`)




惨敗?だった開幕戦。。。(´Д`;)



路面がフルカーペットになり、グリップ剤(WD40)も解禁されたことでグリップが飛躍的に上がり、ミッドシップ車両が有利な展開になったようなならないような。。。まぁ、結局はウデですが...(^^;



が、新車を買うほどの余裕&気持ちは無い...てか元々ストック号にはお金をかけない(かけれない(ノД`))のがポリシーなので極力追加投資なしで、今シーズンを楽しめる車両を製作する事にした。(`・ω´・)
※RB5ストック号はバラさずに(^-^)



候補車両としてRB6-MID号があったが、これだとまわりと一緒でアタリマエ過ぎる&人と同じのが嫌な(本音は欲しいケド買えない(^_^;))あまのじゃくなσ(゚∀゚ )オレとして納得しない。
    


てことで最近出番の無くなったマシン群を確認すると、あ〜るみぃ5とX6を発見!るんるん 



どちらにするか悩んで、今回はX6を起こす事にケテーイ。



さらにそのままではつまんないので小改造を施すことに。。。φ(`д´)





   あせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)むかっ(怒り)ひらめきバッド(下向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるんぴかぴか(新しい)






この車両、設計が古いのでサスアームはストレートタイプ。



なのでココをRB5ストック号でも好結果だったガルアーム仕様に変更する事にした。



候補としてRB6とZX-5、B-MAXとパーツ在庫があったので調べてみたが、全てユニバーサルのボーン長が足りなくなる事が判明したので、現物持って模型屋へ行ってきた。



       車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



で、購入したのが、B4/B44用のリヤアーム。これだとインナー/アウターのサスピン間隔がガルにする事で下がる分を考慮しても小加工でユニバが外れない構成にする事が可能と判断し、色々現物合わせと加工を施して完成したのがコレバッド(下向き矢印)

s-DSCF3274.jpg



ついでにショートリポ仕様にしたり、アンプ(HW120-Ver2.0の超初期もの)のプログラムもno-timingってのに書き換えて完成グッド(上向き矢印)るんるんぴかぴか(新しい)

s-DSCF3276.jpg

s-DSCF3278.jpg

s-DSCF3281.jpg

s-DSCF3286.jpg

s-DSCF3287.jpg





  追加投資はリヤアームのみ!ヽ( ̄▽ ̄)ノるんるんるんるんるんるん





さ〜て、よく走ってくれるかな?




が、明日は子供達の運動会。で、来週はトラックゲームス。。_| ̄|○




シェイクダウンは六月入ってからかなたらーっ(汗)




|Д´)ノ 》 ジャ、マタ




手(パー)

posted by ts-papa at 23:58| Comment(0) | X-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

X6sqシェイクダウン(`・ω・´)




G.W.二日目。。。



早起きして屋根より低い鯉のぼりを立てた後、友人から依頼された各商品をオクへ放流する作業を実施。



そして今日は昨日子守をしたおかげ?で昼から「一人(゚∀゚)」でトントンへGO!



昨日の大盛況とまではいかないが、ピット全ての席が埋まる位でなかなかニギヤカな感じ。。。(^。^)



いつもの方達は、Fさん、Kさん、Wさん、K野さん、Kさん、Aライさん、Y田さん、ちょっと遅れてHさん、そして久しぶりぶりのUGOさんが来場されてました。

s-P4300064.jpg



今日の目的は「中古車X6sq」のシェイクダウン(`・ω・´)

s-P4300063.jpg



路面は上々グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



大先輩の方々に車体チェックを行なってもらい、様々な燃料を補給?しながら、F:プロラインリブ、R:ギガバイトピンクで走行開始。



で、ファーストインプレッションは...






  (・∀・)イイ!!






同じミッドのあーるみぃ@初期型号に比べて、握った時の安定感がカナリ良く、走行させるのが楽な感じ。



あーるみぃと走り比べをしようとしたけど、終日コレばっかり走らせてました。( ´З`)=3



で、シェイクダウンに付き物なのは「初期トラブルどんっ(衝撃)

s-P4300065.jpg



ダンパーエンドが抜けたのを手始めに、その後はダンパーエンドを止めるインチネジが各箇所ことごとく抜けてしまう不思議なトラブルが発生。他にも緩んでるネジが数箇(ry


 きっとこの車はこの部分が弱いのだと思います(`Д´)ゞ


...って誰もそんなとこ抜けた事ないって言われたり(;´ ∀`)



まぁ、単にボロイだけで取付部分がゆるゆるのガバガ(ryになっているという説が正解有力ですが。。。( ̄▽ ̄;)



とりあえず瞬着流して再生させます。



でもって今日は楽しすぎてほとんど写真を撮る暇なく、終了時間まで遊び続け・・・



心地よい疲れと共に思いっきりストレス発散出来ました。(*^▽^)b



さーて、寝るか。眠い(睡眠)



じゃ、βyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ




手(パー)
















posted by ts-papa at 00:06| Comment(2) | X-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする