2017年07月17日

今日(も)激暑スカホで...(;´Д`A





先週の復習&反省とやり残した事の実行確認、そして三男がどうしてもF1走らせたい!💢との事で、先々週、先週に引き続きスカイホビーに行ってきました。



    🚙=3



昼過ぎ到着と朝一降雨の為、既設ピットの一部は水たまり状態で、座れる場所はいつもの満席状態。(^◇^;)




て事で、もう慣れました・・・「THE・青空ピット」


s-DSCF4998.jpg





充電準備を整え、本日のメニューの確認。φ(`д´)


@十ウン年前(もしかしたら二十〜)のタイヤの使用可否。


A径の小さくなったリヤタイヤ(タミヤブチル)のフロントタイヤ化実践と実走。


B三男用F104号セットアップ。


CB4実践走行@三男




・・・・・・・・




@についてはKURE_CRC5-56の表面吹き付け(一日’間’を開けて二度実施)⇒ジップロック保管をしたものを使用直前に表面をキッチンペーパーで拭いた(絞った?)状態で使用。


⇒新品状態には敵わないが、数週の皮むき走行?後は、練習レベルでは充分なグリップ力を発揮🎶。ただし、走行終了後は新品タイヤのソレに比べ、表面がかなり荒れた状態(クレーター状態)になってました。


DSC_0561.JPG

※左が新品、右が再生



拡大してみる(ラジマガ今月号のオマケ使用)


まずは新品

DSC_0562新品.JPG




でもって再生

DSC_0563再生.JPG




CRCを吹き付けて数日放置する事によりカサカサだった感触が、ちょっとベタつく感じになり、グリップ回復するのと同時に性質的にも変化があったのかと勝手に解釈しました。




何気にかなり前の保管タイヤ在庫がたくさん出てきたので、ECO精神でチビチビやっていこうかと思っとります。




Aについての現物はコレ(本日の走行後の写真です)

DSC_0559.JPG


リヤタイヤは両面テープで貼り付けていたので、クリーナー併用でゆっくり慎重に剥がしてフロントホイルに貼り付け〜セッターで輪切りにしたものです。




感想としては、前後ブチルでかなり攻め込めるグイグイ仕様となり、σ(゚∀゚)オレ的には『ド定番』になりそうな好感触(^^♪




次はリヤタイヤ一本でフロント二本取れるようなナロー仕様を作って試してみようかな。ゴムタイヤだとナローにする事で面圧上がってグリップ上がるけど、スポンジは接地面積の広さでグリップが変わる?から、ナロー化でグイグイが緩和されればセットの幅も広がるかと。(`・ω´・)




あえて、純正の新品は買わず、コレで行きま〜す。^^;




BはF104にフロントZAC40、リヤタミヤブチルで弱アンダー特性に仕上げ、とりあえず本日はエンドポイント絞って与えてました。コースの中心トレースは出来ていたので、次は競れるライントレースとアクセルワークを教えてみようかと思ってマス。




Cはイケイケで問題なし!(^∇^)パサパサ砂漠路面でもフロント:4リブ、リヤ:ボウタイでカウンター当てながらバッチリ走っておりました。本人もかなりゴキゲンでした。




あとは空き時間(整備時間)にランチボックスでクローリングに挑戦したらしく、ボディとボディマウント壊して帰ってきました。(T_T)




・・・・・・・・




F1も突き詰めようと思うと、それなりの出費が必須ですが、カツカツにならない範囲&低コストで遊んでいくよう心がけて通ってみます。









梅雨時期のはずですが13日?連続での猛暑日で、今も体が火照っておりますが、体力が続く&別予定が入らない限り出動し続ける予定です。(・∀・)




で、次こそは桶川に...? |彡





|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





手(パー)



posted by ts-papa at 23:36| Comment(0) | スカイホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: