2017年12月10日

本年度最後のスカイホビーRCカー早朝走行会に参加してきた!(((=ω=)))サムイ...





久々更新!(・ ∀ ・)




本日は都合二回目となるF1カテゴリーでの題名走行会に行ってきました。🚙=3




朝の冷え込みは大変厳しく、家を出るときのの気温は...ナント・・・1℃!(((;´д`)))




開始8時でしたが20分程遅れて到着し、IZM氏、NM氏、KO−KB氏の島に混ぜてもらってピットを設営。。。(ノ∇ ̄)ノ Γ ヨッコイショ


s-DSCF5412.jpg


s-DSCF5413.jpg






本日はオンロードカテゴリーの日で【540F1】と【17.5Tツーリングカー】の二カテゴリーの開催。




それぞれ19名、20名と人数が集まり、集合写真撮影〜ドラミと進んでいく中で重大?発表!Σ(・ω・;|||.


s-DSCF5414.jpg


s-DSCF5415.jpg






なにやら通常3分の予選を2分に、決勝5分を4分に短縮するとの事。。。


     Σ(゚Д゚;)アラマッ,


                 (; ・`ω・´)ナン…ダト!?,


  Σ(゚Д゚ υ) アリャ,

              
           ・・・ Σ(´Д` ),


                     (;´゚д゚`)エエー.


Σ(´∀`;),


           工エエェェ(´д`)ェェエエ工・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




理由は良く聞いてなかったのでワカラナイですが、とりあえず早く進行したいんだろうな〜、と理解して予選開始。




参加車両はフロント&リヤ共にタミヤブチル(フロントは磨り減ったリヤタイヤ加工品)を履かせたF103@K林号。




なんとか、この車両で上位陣に一矢報いるべく全力を出し切りましたよ。( +・`ω・)






で、こんな結果に⤵


s-DSCF5416.jpg


s-DSCF5417.jpg


s-DSCF5418.jpg


s-DSCF5419.jpg





ナント「目視カウント&ストップウオッチ手集計」※注:褒めてますにもかかわらず、A1〜A5までのタイム差わずか”.53秒”、そしてσ(゚∀゚ )はその中のビリ5位で、4位とは”.01秒”の差。( ゚Д゚)アライヤダ!!




そーいえば、こないだの追っかけるラリーでも”ひゃくぶんのにびょう”差でIZM氏に負けたような記憶が・・・ (´∀`;




これだけ僅差だとかなり面白い展開になりそうな予感とともにコイツで決勝開始〜


s-DSCF5420.jpg



スタート直後に先行車二台をうまく抜かして3位浮上したのですが、操縦台前コーナーでのダンゴ状態の中、運悪くアクシデントに巻き込まれてF1なのに転倒...ヽ(・´ω`・;)ノヽ(;・´ω`・)ノ アタフタ 。。。おそらくビリまで落ちましたが、当たってしまった方は復帰まで待っていてくれて、この紳士的対応に感動して何かが吹っ切れ、周りのミスにも助けられて4位でフィニッシュ。※ゴール直前に抜かれて表彰圏内から落ちたのは秘密です。




前回の同走行会ではタイヤノウハウが無く、走らせ易いが攻められない車で、決勝は散々だったのですが、今回はかなりのイケイケグイグイセットで常連の方たちに一矢報いることが出来たのかなと十分満足な結果です。タイヤノウハウをくれたIZM氏はまたまた感謝です。
┏○)) アザ━━━━━━━━スッ!




/////////////////////////////////////////////////




終了後は気温は低いですが、風が無い晴天の元、F1チキチキや来年正月用のGT500なんかを走らせて、16時頃心地よい疲れと共に無事終了〜。




帰りにお店でタミヤブチルリヤタイヤ一セットとF104用ホイール二セット買って、これでまだしばらく遊べそうです。






こんな感じの休日でした。







あっ、三男ですが。。。。。。サッカーの試合でした。 ('A`);マタコンドナ...





でわ、





|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





手(パー)
posted by ts-papa at 22:41| Comment(0) | スカイホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

第1回RCカー・ラリーフェスティバル(略称 第1回RCC・RF)に参加してきた。(*´ω`*)【文章加筆再投稿編】





標題イベントに参加してきました。 🚙=3




・公式HP

  ⇒http://rcc-rf.crayonsite.net/




一般的なコントロールタワーに立って操作するのではなく、自車を追いかけながら操作するスタイルで外国で発祥したのかな?ちなみに公式HPには造り込まれたジオラマの中、リアルな走行をしている外国の動画がありますので紹介させていただきます。

  参考:⇒https://youtu.be/Mwuev0pcQag




ん〜、なんかミ○四駆を追いかけて走らせていた何かのマンガや、小学生の頃の公園ラジコンを思い出しちゃいました。(^^)




で、参加する前の心配(不安)としては、車はどうにかなるとしてオレσ(゚∀゚ )自身が最後まで走り切れるかどうかってトコ。
 ⇒まぁ〜、コレについては↑ビデオのように走り回ることなく、ほぼ歩いて移動出来たんで全く大丈夫でした。(〜 ´∀`)〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




当日の気温は低かったですが、快晴の空で昼時はポカポカ陽気で非常に気持ち良かったです。(⌒▽⌒)


001s-DSCF5355.jpg


002s-DSCF5397景色.jpg







・タイムスケジュール


003s-DSCF5356タイムスケジュール.JPG







今回参加の車両ですがYRラリー17.5T@(出番の無かった)リミッター付仕様でイザ・出陣!(`・ω・´)


009s-DSCF5363今日のピット.jpg




現場での充電は禁止との事で、前日充電したバッテリー4本と、プロポと車体と簡単な工具とスペアパーツ少々で荷物は買い物カゴ一つで収まっちゃいました。




ピットは座席指定で、本日も偶然にN村氏と向かい合わせに。(。・∀・)ノ ヤァ、マタアッタネ!





010s-DSCF5364ピット全景.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コース全景はこんな感じ。


004s-DSCF5357コース@.jpg


005s-DSCF5358コースA.jpg


006s-DSCF5359コースB.jpg


007s-DSCF5361コースC.jpg


008s-DSCF5360コントロール席.jpg





普段はゲートボールなんかをやっているようで、路面は’土’というより”細かい粘土”って感じで、非常に細かい砂(粘土)粒がまんべんなくある状態。




で、これが非常にクセモノで、早速「レッキ」と呼ばれる練習走行開始10秒位で本日最大の試練が訪れました。ゲッ!Σ(・ω・;|||




その試練とは、ステアリングリンケージに砂粒が入り込み、ロック状態となり竜巻旋風脚!!状態&ピニオン&スパーに砂(粘土)粒が入り込み、ロック状態となりモーターが回転しなくなるの二点。( ̄◇ ̄;)マジカヨ...




幸いインナーボディ装備&シャフト駆動でしたので、まだマシな方なのかもですが、ベルト駆動のタミヤ車の方はかなり苦労されて(まともに走れていなくて)いて、ここはもう少し事前告知が欲しかったかなぁ〜...なんて




防塵方法としてはとにかく「何か」でカバー&防壁しなくてはならなく、すぐにガムテを思いつくも、全然用意などしていない。(;´ ∀`)ドウシヨウ...




とここでまた救世主IZM氏が黒いガムテープを持っており、先週同様またお世話になることに。( ・∀・)アザッス!!!


014s-DSCF5365防塵対策@.jpg


015s-DSCF5375防塵対策A.jpg


016s-DSCF5377防塵対策B.jpg


017s-DSCF5399防塵対策C.jpg





その後の練習でステアリングロックは発生するもギヤのロックは回避出来てなんとかいけそうな感じがした後、集合写真⇒主催者さん挨拶⇒ドラミなどを実施。


011s-DSCF5372集合写真.jpg


012s-DSCF5374オレ車両.jpg


013s-DSCF5373主催者さん.jpg








で、予選開始〜。


018s-DSCF5379走行風景@.jpg


019s-DSCF5381走行風景A.jpg








計測方法ですが、あらかじめ決められたスタート時間で出走(一分間隔)〜ゴール通過時の時間のみ光電管で記録する事で、時間の差し引きでタイムを算出する効率的で確実なシステムでした。



020s-DSCF5382一回目スタート.jpg


021s-DSCF5385一回目結果.jpg







そして恐る恐る一本目を走り切り、二回目はタイム順で出走順を入替。後続車が先行車に追い付くのを防止する意味での組み替えかとおもいましたが、三回目は逆順だったので、本来の意図はわかりませんでしたが...^^;


022s-DSCF5387二回目出走順.jpg


023s-DSCF5391二回目スタート.jpg


024s-DSCF5398二回目結果.jpg







ラスト(三回目)出走〜


025s-DSCF5395三回目出走順.jpg


026s-DSCF5402三回目スタート.jpg


027s-DSCF5405三回目結果.jpg




     〜〜終了〜〜    !?





       えっ!






      工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工





       Σ(。Д。lll エエッ!?





   ( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ







で、ここまで大きな勘違いをしていたのが、予選という概念はなく全てが決勝で、総トータルのタイム合計で順位が決まるという事。(´Д`)
カツるつもりは無いのですが、いちおう勝負事でのあるので、ワンヒートでも落としたら総合順位が大きく下がるこの仕組みは、予選≒練習に慣れ、「一発逆転!」チャンスを思い描いていると痛い目に合います。Σ(´Д`;)


028s-DSCF5406最終結果@.jpg


029s-DSCF5407最終結果A.jpg





さらにさらに、駆動系がベルトの人はまともに走行できないグラベル路面での3ヒートより、ターマック(舗装路)なんかも混ぜてくれたら、活躍できる走行があったのではないかと思いました。




まぁ、場所確保的に難しいのかもですが...スイマセン、正直な意見ですが、外部からの勝手な雑音と思って下さい。









    ☆入賞者の方々 (ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆


030s-DSCF5403TOP3.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





オマケ【もうひとつの決戦】


031s-DSCF5408抽選結果@.jpg


032s-DSCF5410抽選結果A.jpg





:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




とりあえず、参加させていただいた感想としては、コレはこれでアリ的な面白いイベントだと感じました。主催者様そして参加された皆様方、大変お疲れ様でした。次回がもし同じ場所で開催されるなら、完全密閉型ギヤボックスの四駆で、ステアリングリンケージがシンプルなオープンタイプの車でパワーもある程度出せる車両で参戦してみたいです。(`・ω・´)





★今回参加のきっかけを提供していただいたOKD氏が動画を作成したので紹介させていただきます。★



  ⇒https://youtu.be/5tYGRxEwbZQ



  ありがとうございます。<(_ _)>







|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





手(パー)



posted by ts-papa at 23:00| Comment(6) | ラリーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回RCカー・ラリーフェスティバル(略称 第1回RCC・RF)に参加してきた。(*´ω`*)【友人作製動画紹介】





参加のきっかけを作ってくれたOKD氏がかっちょいいビデオ作ってくれたので紹介させていただきます。



https://youtu.be/5tYGRxEwbZQ



(・∀・)♪
posted by ts-papa at 00:10| Comment(0) | ラリーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする